バンコク、パタヤ2泊3日の旅へ行ってみた!

スポンサー広告



バンコク、パタヤ2泊3日の旅に行ってみた!

 

 

こんにちわ!

コンケーンでの出張も長くなりましたね〜かれこれ1週間以上コンケーンでの生活が続いています。その間はタイらしいことが何もできておらず流石に結構飽きてきたので2日の休みを利用してバンコクとパタヤをはしごしてきちゃいました!!

 

2泊3日の短いスケジュールなので正直どちらも十分満喫できたってわけでは無いんですけど2018年のタイは初めてだったので、今回訪れたゴーゴーバー事情や交通の便などを簡単にご紹介します。

 

コンケーンの夜遊び事情!

 

バンコクのナナプラザ

 

 

バンコクでは今回ナナプラザに行ってきました。週末ということもあってか相変わらず活気がありますね。

コンケーンからドンムアンに到着したのが22:00くらいでそこからタクシーでナナプラザ まで繰り出して到着したのが22:30頃なので時間的にはまぁまぁいい時間でした。

 

まず久しぶりのナナプラザをみて思ったのが「あれ?ナナプラザに屋根ついてる?」でした。

 

 

そう!ナナプラザ は屋根付きのゴーゴーバー街となり、今では雨でも気にせずに遊ぶことができるようになっていたんです。

 

確かにタイは雨季と乾季に別れていて雨季のシーズンは雨が続く日も多いので客足にも影響を与えていたと思うのですがナナプラザ 自体結構大きいのに屋根なんて付けられるもんなんですね。

 

入り口を入ってすぐ周りを見渡してみましたけど、日本人も多いけど以前よりも韓国や中国人の比率もちょっと上がったかな〜

 

まずは日本人に好評でおなじみのレインボー4へ行って見ることにしました。

 

お店に入ると空席なんて全然無いんじゃないかって思うくらいに盛況で女の子もたくさん踊ってました。ソファー席が空いていなくてお立ち台のすぐ下の席に案内されたんですけど、ダンサーが近すぎて全体が見渡せ無いような位置どりでした。

 

すぐ隣にはカナダ人の青年(女の子から出身聞かれてた)がビールを飲みながらめっちゃ楽しそうに談笑しててレインボーも日本人以外からも人気あるんだな〜と感心。

 

もちろん周囲を見渡して見ると日本人比率が高く、日本語がちらほら聞こて来るのは相変わらずだったんですけどね。

 

レインボーは日本人好みの女の子を揃えていることで有名で全体的にレベルが高いことでも知られていたんですけど今回の訪問では、踊っている女の子にけっこうなバラツキがあるように感じて、清楚系、ギャル系、細身、小太り、などいろいろなパターンの女の子が踊っていました。

 

お客さんに中東系からファランまで人種の幅が日本人以外にも広がっている傾向があることから幅広い女の子が揃うようになったんでしょうかね〜

 

とりあえずビールを2杯飲んでレインボーを後にしてその足で「TWISTER」というゴーゴーバーに移動して飲み始めました。

 

こちらもレベルが高い女の子がちょこちょこいてお店は好評みたいです。

 

レインボー系列はもともとお店の人や女の子からの過剰なアピールがないので飲みながらまったりするにはいいお店なんですけど、TWISTERは女の子とお店の人から少しアピールが来ることがありますね。でも正直全然気にならないくらいなでした。

 

時間が23時を回っても店内に女の子は結構な人数が踊っていました。

 

これは最近はロングではなくてショートを希望する子が多くなり、早めに戻って来る傾向があるからなのかもしれないですね。

 

最後はナナプラザの真ん中のビアバーでサッカーを見ながら終始まったりタイムです。

ここでは多くのファランがお酒を飲みながらサッカーやゴーゴーバーの呼び込みをしている女の子を眺めながらお酒を飲んでます。

 

ここではちょっとした人間観察も面白いので真ん中のビアバーで飲んでるのは結構楽しいですね。

 

今回は移動を最小限にするためにナナプラザ から歩いて1分のところにあるホテルにして見ました。

 



 

Dynasty inn Bangkok

アクセス:ナナプラザから歩いて1分

住所  :5/4-5 Soi Sukhumvit4 , Sukhumvit Rd. Klongtoei Bangkok 10110

料金  :5,500円〜

 

ナナプラザから歩いて1分の好立地な上にホテルの部屋はどうから奥まった場所にあるので騒音などは全然気になりませんでした。

 

お値段も比較的にリーズナブルなのでオススメです。

 

 

部屋も広くて綺麗でちょうどいいくらいでしたし、もし夜にナナプラザや周辺のバービアでギリギリまで遊んでいてもすぐに帰れる立地はありがたいですね。

 

アメニティーに関してはシャンプーや石鹸など最低限はありますが、歯ブラシなどはないので事前にコンビニで買うか日本から持って行ったほうがいいです。

 

ナナプラザ周辺はタイ料理や日本料理のお店もあるので食べるのにもそんなに不便はないと思いますので、もしナナプラザ近辺を中心に行動するという方は機会があれば利用してみてください。

 

もしナナプラザだけでなくソイカウボーイやテーメーカフェにも行って見たいという方はBTSのナナとアソークの間くらいのホテルの方がどちらにも行きやすいのでそっちの方が便利だと思います。

 

もちろんタクシーやソンテウを使えば移動は楽なのでホテルなんてどこでもいいと思うんですけど、夜は道も混むし今だにメーターを使わないタクシーもいたりするので、そういうところで毎回交渉をするのもめんどくさいし徒歩で動きやすい位置どりでホテルを決める方がいいと思いますよ。

 

次回はパタヤに行ってきます!

 



スポンサー広告1