続・インドネシアの楽園、バリ島に行ってみた!!

スポンサー広告



続・インドネシアの楽園、バリ島に行ってみた!!

 

 

前回のインドネシアのバリ島の記事の続きです!

 

インドネシアの楽園、バリ島に行ってみよう!

 

しかし今回の連休もバリ島に旅行に行く人が多そうですね( ´ ▽ ` )

 

それだけバリ島は日本人から身近に感じられているリゾート地ということでしょうか。

 

そんな人気のバリ島のスポットをご紹介します!!

 

猿の王国、モンキーフォレスト

アクセス:デンパサール国際空港から車で約1時間30分

住所  :Jl. Monkey Forest, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571

 

モンキーフォレストはバリ島の人気観光スポットエリアであるウブドの南、テガルパダン村内に位置する自然保護区の森で、ウブドを訪れたなら必ず行っておきたい人気のスポットです。

 

モンキーフォレスト内の敷地内にはおよそ600匹以上の猿が暮らしており、観光で訪れた人は野生の猿たちの可愛らしい姿を間近に見ることができますよ。

 

私が訪れたときは駐車場についたときから猿がそこら中を走り回っていました。ここの猿たちはみんな日本の猿と違い人に慣れているので近づいたからといって威嚇や攻撃をしてくるようなことはありません。

 

でも好奇心はあるので手荷物やアクセサリーには十分気を付けましょう!!

 

私は今回はバリ島で申し込んだバリ島の色々なエリアを案内してもらうオプショナルツアー(日本語が話せるガイドさん付き)で行ったのですが、距離があるのでタクシーなどを利用すると運賃や遠回りをされてしまうなんてこともあるみたいなのでタクシーを利用する際は可能であれば事前に交渉して金額を決めてから出発したほうがいいですよ。

 

交渉が難しそうであればホテルのフロントにお願いしてタクシーを呼んでもらい交渉してもらうのがいいとガイドブックには書いてありました!!

 

<モンキーフォレスト入場料>

  • 大人Rp.50,000
  • 子供Rp.40,000(3歳~12歳)

 

※.上記の金額は2017年の金額なので2018年の金額はちょっとわからないんですけど、おそらく変更されていても100円〜200円程度の誤差だと思います。

 

ちなみにモンキーフォレスト内では猿に触ったり自分が持っているお菓子をあげたり出来なので注意してくださいね!!

 

運が良ければこんな感じで子育てしてる可愛らしいシーンに遭遇できるかもしれないです♬

あ、餌をあげたい人は園内でバナナを売っているのでそちらをあげるようにしてください( ´ ▽ ` )

 



広がる景色、ライステラス

 

バリ島には有名なライステラスが2つほどあるみたいでよくガイドブックに載っているのはテガランライステラスみたいなんですけどマハギリライステラスも隠れた人気のライステラスみたいです。

 

今回はガイドさんに連れて行ってもらったんですけど行った本人がライステラスのことをちゃんと把握していなくて、、、、

 

ライステラスは青々とした田園のイメージなんですけど田植えのシーズンじゃないとちょっと寂しい景色になっちゃいますね〜

 

ライステラスはちょっと離れた道路からも綺麗に見えるんですけど今回はツアーの一環ということもありライステラスがみれるレストランで食事をすることに!!

 

マハギリ パノラミック リゾート アンド レストラン

住所:Rendang, Karangasem, Bali – Indonesia
地区:ブサキ寺院周辺/バリ東部

 

食事はインドネシア料理を中心にブッフェ形式で、ドリンクだけ別料金でした。

客層は欧米人の方がほとんどでアジア人は私だけなのでちょっと緊張しちゃいましたね〜

 

 

ライステラスを眺めながらのんびりとご飯が食べれるのでよかったです( ´ ▽ ` )

 

今回は見えなかったんですけど天気がよければアグン山が綺麗に見えるみたいですよ!!!

 

一人当たりの金額もリーズナブル(1000円〜2000円)なのでこのレストランはオススメです!!

 

 

バリ島の伝統の踊りケチャを見てみた!!

 

ケチャダンスは、円陣状に座った多くの男性たちの「チャッ・チャッ・チャ」というリズミカルな合唱に乗せて、インドに伝わる「ラーマヤナ物語」が演じられる踊りです。

 

ストーリー仕立てなのでダンス自体は結構長めですが、内容はなかなかおもしろいですね。

このケチャダンス公演を行う劇団がバリ島のウブドには数カ所あるので時間があれば鑑賞してみるといいと思います。公演後はダンサーの方と写真を撮ることもできますよ。(有料の場合がほとんど)

 



 

有名なところとしてはウルワツ寺院のケチャダンスで、断崖絶壁に建てられたこの寺院で行われるケチャダンスは夕日をバックに神秘的なロケーションで行われるので観光ガイドでも紹介されています!!

 

結構な混雑が予想されるっぽいので、ウルワツ寺院の観光のついでに見るなら早い時間に席を確保したほうが良さそうですね!

 

 

バリ島のヒンドゥー教総本山「ブサき寺院」

 

住所:Jl. Raya Besakih, Karangasem
営業時間:7:00 am – 10:00 pm

 

ブサキ寺院は、インドネシア・バリ島にあるバリ・ヒンドゥー教総本山の寺院です。バリ島の聖なる山であるアグン山の中腹に位置しています。

 

バリ島で一番大きな寺院としても知られるこちらの寺院はバリ島1のパワースポットとしても人気があるのでバリにきたら一度は訪れておきたい場所ですね( ´ ▽ ` )

 

でもブサキ寺院みたいな大きい寺院はふらっとタクシーで行ってみよう!って感じで気軽に行けるような場所ではありません。その理由としてブサキ寺院はガイド資格を持ったツアーガイドと一緒でないと入ることが出来ないのです。

 

タクシーなどでこの寺院に行くと入ることが出来ないので中に入るためには、周辺にいるガイドを雇う必要が出てきてしまいます。この周辺で声をかけてくるガイドは中には悪質なガイドもいたりするので注意が必要です。

 

 

もちろんガイドがいなくて寺院の中に入れなくても、周囲を見学することはできるみたいですが、せっかくきたのだから寺院の中を見たいですよね〜

 

私のガイドさんは寺院を案内をすることができる人だったので寺院の中に入ることが出来ました。

中に入る時にサロンという布を買いそれを腰に巻いて入ります。これは決まりみたいなので事前にサロンを準備しておくか、なければ現地で買うこともできますよ。

 

 

中ではこのようにお参りをしたるすることもできるみたいです。

額にお米のようなものをつけられたり、作法があるのでガイドさんの説明をきちんと聞かないとですね。

私はお参り自体はさらっと済ませてしまいました、、、、

 

有名な寺院だけあって日本からのツアーでもここをめぐるコースは多いみたいです!!

もしコースに入っていなかったり、ツアーでバリ島を訪れていなかったりしても現地で簡単に申し込みができるのでぜひ訪れて見てはいかがでしょうか!!



スポンサー広告1