台湾人が住みたい街No.1の台中に行ってみた!!

スポンサー広告



台湾人が住みたい街No.1の台中に行ってみた!!

 

 

今回の旅行で台中に行ったのですが、新幹線の台中駅から周りを見渡すとなんとも田舎、、、、

駅は大きくて広くて綺麗なのですが駅周辺の開発はなかなか進んでいないようですね。

 

そんな台中は台湾人が住みたい街No.1なんだそうです。

 

その理由として気候がいいことが挙げられるそうで、年間を少なく真夏でも南部ほどの暑さにはならないことが要因みたいですね。

 

家賃も台北に比べて半分程度と生活コストも安く済むので人気があります。

 

カラフルで綺麗な虹の村で写真を撮ってみよう!!

 

そんな台中観光の次なる目的地は「宝覚寺」です。

 

笑う金色の大仏

 

台中市内にある「宝覚寺」の門を潜って右手の奥に、金色に光る大仏がなんとも優しい笑顔で迎えてくれました。

足元には「皆大歓喜」の文字があり、この文字は皆が喜んでいられるように、という願いがあるとのことです。

 

なんとも癒される笑顔のこちらの大仏は日本の大仏のイメージとは違い、どちらかというと七福神の布袋様のような風貌をしていますね。布袋様は七福神ではマイナーな神様と言われていますが、弥勒菩薩の化身とも言われるくらい徳のある神様なんですよ。

 

実際に台湾でもこの仏様を「弥勒大仏」と読んでいるそうなんです。

 

見逃すな!!小さな仏様!!

本堂と金色の大仏様を結ぶ道の脇には、小さな白い弥勒様がゆったりと笑顔でこちらをみながら横になっていらっしゃいます。こちらの小さな大仏様は、なでると金運や開運のご利益があるとも言われており、その頭やお腹は、皆になでられて今でツルツルになっています。

 

私も頭を触りましたが、「いまさらハゲはどうにもならないと思うので頭をよくしてください〜」と切ないお願いをさせてもらいました。。。。

 

この「宝覚寺」は特に入場料がかかるわけでもなく誰でも気軽に入れて駅からもタクシーで10分〜程度なのでぜひ訪れてお願い事をしてみてください!!

 

続いてのオススメは台中の穴場カフェ

 

 

続いてのオススメは台中でも穴場のカフェ「Cafe A Little Sweet」です。

なんとこちらのカフェは住宅街の中にあり、奥まったところにあるのでパッと道を歩いているだけでは辿り着けない場所なんですよ!!

 

地図がちょっとわかりづらくて申し訳ないですが、Google検索で表示されるので探してみてください!

 

 

青いイスが特徴的なカフェの入り口はシンプルでおしゃれな雰囲気が漂っています。

 

 

穴場的なカフェにも関わらず店内にはたくさんの人がいてほとんどが地元の人のような印象を受けたので日本人は私たちだけだったのですが、店員さんがそれを気づいてくれて英語のメニューを出してくれたので注文は問題なくできました。

 

 

黒糖のミルクティーを注文しました。懐かしい甘さが特徴的で美味しかったです。

 

台湾で人気のアイスショップ!!

 

台湾のカフェをハシゴ二軒目はこちらの「路地 氷の怪物 存中店」です。

最近は台北にも支店を出したこちらのかき氷屋さんは巷でインスタ映えするかき氷屋さんとしてとても人気があり連日沢山の人が訪れているそうです。

 

 

お店に訪れるとなんか気になる物体が座っていました!!!

 

個人的に思ったのが

『あれ?まっくろくろすけ?』

 

まさかの世界のジブリがこんなところにいるわけはないよねぇ〜笑

足が4本あることから全くの別キャラみたいですよ!

 

この黒いキャラクターはお店の看板キャラクターみたいですね。

一緒に写真を撮る人がたくさんいました。

 

そのすぐ横に自販機みたいなものがありますよね?

この自販機ではお店のマスコットキャラクターも買うことができるんです。

この黒いキャラクター以外にも色々といるみたいですよ。

 

 

特徴はやっぱりこのまん丸な目ですかね。

お店のメニューは「ミルク」「抹茶」「ココア」「黒ゴマ」と季節ごとに期間限定の「チェリー」「マンゴー」「紫蘇梅」「玄米味」などがあり、人気はミルクと抹茶味みたいです。

 

私は日本ではなかなか食べる機会の少ない梅味をチョイス!!

 

トッピングのパターンも白玉やゼリー、フレークなど種類が多くてどの組み合わせがいいのか迷ってしまいます。

 

やってきたかき氷には、、、、やっぱりあのクリクリな目がきたー!!!

モンスターなアイスがこちらを見ていますね。

 

梅干し味は甘いのですがしっかりと梅干しの味が味わえるくらい梅味が効いています。

賛否が分かれる味かもしれませんが私は個人的には好きな味なのでせっかく来店する機会があれば変わり種を注文してみるのも楽しいですよ( ´ ▽ ` )

 

こちらの「路地 氷の怪物」はとにかくすごい人気で週末ともなると1~2時間待ちは当たり前みたいなのですが今回は平日の夕方ごろに訪れたのもあり全然並ばずにすぐに食べることができました。行くならやはり平日がオススメですね。

 



 

ちなみにお店のすぐ近くにはこんなオブジェもありましたよ!

 

めっちゃ急いでるおばさんのオブジェ、、、、

何をそんなに急いでいるのか謎ですね〜

お店から歩いて1分くらいのところにあるので、もし気になったら行って見てください。

 

次は台中の観光スポットでおなじみの「宮原眼科」

 

 

「宮原眼科」と聞いて皆さんは『眼科がなんでそんなに人気があるの?』ということだと思います。

実はもともとこちらの建物は日本統治時代、本当に「眼科」として使用されていたものなんです!!

当時の建物の面影を残しつつ、耐震性などは問題ないよう大幅なリノベーションを経て現在の店舗の形になりました。

 

店の外観は当時の面影があるレンガ造りでレトロな雰囲気がありとても街中にマッチしています。

 

こちらで人気なのは台湾人気でおなじみのパイナップルケーキです。

酸味と甘みのバランスが絶妙で台湾全土で販売されているのですがそんなパイナップルケーキの中でも人気があるのが、台湾台中市にある日出グループのお店です。こちらの日出グループ、店舗は5つあるのですが、全て台中市のみなので店舗で直接品物を選んで買うことができるのはこの台中だけなんです!!

 

 

店舗の中にはアイスクリーム屋さんも併設されているのですが、かなりの大行列、、、、、

流石にアイスは断念しましたが、次回またくることができて時間に余裕があればアイスも食べてみたい!!



スポンサー広告1