香港の九龍半島に出張してきたので観光スポットをみてきました

スポンサー広告



香港の観光スポット!夜景が見える島「九龍半島」

 

 

久しぶりの海外出張で香港の九龍半島に行ってきました!

3月の末日に行ってきたのですが日中の気温は平均で25℃~27℃くらいあるので半袖でも充分ですね。街中では観光客の姿はちらほら見かける程度でどこもそんなに混んでいることはなかったです。

 

空港についてから赤いタクシーで九龍半島にある今回宿泊する予定のホテルまで行くことになりました。車で35分ほど、TAXIを利用して270HK$~300HK$程度です。

 

<今回の宿泊ホテル>

BPインターナショナルハウス

住所: Hong Kong Scout Centre Cum B P International, 8 Austin Rd, Tsim Sha Tsui, 香港

金額:9000円~13000円(※時期により金額に誤差があります)

 

地図でもお分かりいただけるように九龍公園のすぐ近くにあるホテルです。日本語が話せるスタッフもいて公園側の部屋からはキレイな景色を見ることができます。

 

部屋の中は少し古い感じがしますがWi-Fiの速度も問題無いですし、ホテル内にはジムもあるので設備に関しては悪くないです。朝食はバイキング形式で日本食もあったりして日本人にもしっかり配慮されていると思います。

 

こちらのホテルは近隣にも食事ができる場所が何件かありますし、ホテルのすぐ前にはセブンイレブンがあるので何か足りなくなったり飲み物やお菓子、軽食なんかを買うときにも便利です。

 

ネイザンロード

 

九龍半島の大動脈である「ネイザン・ロード(Nathan Rd)」は全長約3.6kmの香港を代表する賑やかなメインストリートです。このネイザンロードを中心に尖沙咀(チムサーチョイ)と呼ばれる繁華街が広がっています。尖沙咀は香港一の繁華街と言われており、高級ホテルやショッピング施設が充実するなど香港を代表する観光スポットになっています。有名な飛び出し看板もこちらで見ることができますよ。

 

100万ドルの夜景

 

 

九龍半島から香港島を眺める夜景が一般的に言われている100万ドルの夜景です。

九龍半島の最南端にある、ヴィクトリア・ハーバーに沿ってつくられた遊歩道「尖沙咀プロムナード」からみる夜景がきれいに見えると言われていて今回は行ってみたのですがちょっと想像していた夜景と違ってました。時間?タイミング?時期?

 

毎晩8時ごろから開催されるイベント、シンフォニー・オブ・ライツもここからの鑑賞がオススメらしいです。またアベニュー・オブ・スターズの東側には尖沙咀東プロムナード・テラスと呼ばれる空中庭園が設けられており、ここでも美しい夜景を見ることができます。

 

アベニュー・オブ・スターズでは香港の有名スターの手形や絵や銅像が飾ってあります。夜景をみるついでにいろいろなスターの手形に手を合わせて写真を撮るのも楽しいですよ。

ジャッキー・チェンさんの手形に手をあわせちゃいました!!!

ジャッキーさんの指の長さに驚き自分の指の短さにびっくりです!!

 

他にもこんな風に映画撮影をしているような銅像があったりするので映画監督になった気分で写真を撮ることもできちゃいますよ!

夜景をバックに名作を作っちゃいましょう(*^▽^*)

ちなみにこの日は夕方の6時~7時くらいに行ったのですが空いてました。



 

ナイトマーケット(男人街)

 

ネイザンロードの近くのナイトマーケットで有名なのは女人街と男人街の2つです。どちらも規模的に大きく楽しめるのですが、女人街は食べ物や雑貨がメインなので女性や家族連れに向いているマーケットだと思います。男性グループや男性単身の人には少し物足りないような感じがするかもしれないですね。

 

そんな方には男人街の方がおすすめです。男性向けのグッズ(R指定)や周囲にはマッサージや立ちんぼもいたりするので刺激を求める方は男人街に行きましょう。ちなみに私は今回は男人街に行ってみました。。。。刺激を求めて!!!

 

 

露店ではいろいろなお土産グッズがたくさん売っています。変わり種のグッズから洋服、おもちゃ、ご当地グッズなどお土産をここで買う人も多いそうですよ。露店の裏側の道では鞄やDVD(アダルト)などを売っているお店が並んでいます。ここでは日本製のDVDが多い気がしました。食事をすることもできますがどこのお店も混んでいるのでここでは買い物を中心に楽しむ方がいいと思います。洋服などの製品はタイの露店と比較すると物がいい気がしました。

 

私は8時~9時くらいに露店を見て回りましたがこの時間はかなりの賑わいですね。

でもまだ比較的に早い時間な気がしましたが、既に立ちんぼらしき人がちらほら立っていました。この人たちは基本的に自分からは声をかけている人は少なく、自分から声をかける必要があります。中にはNGを出されることもあるみたいなので見極めが難しいですね。金額はピンキリで250HK$~600HK$くらいみたいですが中にはかなり強気な金額提示をしてくる人もいるみたいです。

 

 

女の子のレベルもピンキリですが中にはかなりの美人もいました。あとは立っているのは台湾の人だけでなく東南アジア(タイ系、フィリピン系)の人も交じっていたりと様々ですね。もっと深夜になればたくさん人が出てくるのかな?

 

今回はナイトマーケットの雰囲気をリサーチして帰りにフルーツジュースを飲んで帰りました。

はちみつとパイナップルの組み合わせでかなりナイスな甘さですね~

 

では次はどこに行くことになるのかな~~

 



スポンサー広告1