尾道の見所!千光寺と恋人の聖地

スポンサー広告



海が見える坂道の街!尾道!

今回は出張で広島県の尾道に行ったのでご紹介します。

尾道は古寺がたくさんある歴史情緒あふれる街で、坂の街、文学の街、映画の街など様々な表情を持っています。

広島県尾道市は、大林宣彦監督の映画作品の舞台としても有名で、特に有名なのは、尾道三部作と言われる『転校生』『時をかける少女』『さびしんぼう』だそうです。その映画を見て尾道にロケ地巡りをされる方も結構いらっしゃるみたいです。

中でも時をかける少女はアニメにもなったりリメイクされて上映していたりするので見たことがある人も多いですね。

他にも街中には古い建物をリノベーションしたおしゃれなスポットもたくさんあります。

 

まずは尾道に来たら外せない観光スポットの千光寺!!

観光に来たらまず外せないのは、境内から尾道の絶景を眺めることができる「千光寺」です。京都の清水寺と同じ舞台造りの本堂は俗に赤堂と言われていますが、赤堂と読んで字のごとく建物は美しい朱色をしており、本堂内からの眺めはまるで朱色の額縁に収められた一枚の風景画のようです。千光寺は「火伏せの観音」と言われ、火難除け、諸願成就の観音様として人気です。

ちなみに千光寺のトレードマークである、まん丸の岩。これは「玉の岩」と呼ばれ、かつてはまばゆく輝き、尾道の海を照らしていたという伝説もあるみたいですよ。なんだか灯台みたいですね。

私は今回、千光寺までは登りはロープウェイウィ使用しましたが、もし時間に余裕がある方は徒歩で行ってみるのもオススメです。

道中には古く懐かしい雰囲気の家屋や小道、眺めのいい展望スポットなどがあります。あとは登っていく道中のいたるところにいる石の招きネコがあるのでそれを探しながら歩くのも楽しいですよ。自分のお気に入りの一匹がみつかるとなんだかいいことがありそうですよね。

 

千光寺まで徒歩で登った人でまだ体力に余裕がある方は、千光寺の本堂裏側にある「くさり山(石鎚山)鎖修行」をぜひ挑戦してみてください。私は今回挑戦して見ましたが本堂からの景色とはまた一味違う瀬戸内海の景色を楽しむことができました。

岩場を登るのはちょっとしたアスレチックのようで子供のころに戻ったようで楽しかったです。

岩壁を垂れ下がった鎖のみを使い上っていくのはけっこう疲れます。動きやすい服装で行った方のみ挑戦してみてください。

今回は昼間に行きましたが夜景もきれいみたいなので時間に余裕がある方は夜の千光寺も訪れて見てくださいね。

住所:〒722-0033 広島県尾道市西土堂町19

電話:尾道市観光課 0848‐38‐9184

料金:無料

【千光寺山ロープウェイ】
《片道》大人320円、子供160円
《往復》大人500円、子供250円

駐車場「千光寺公園駐車場」利用

奥の細道?イヤイヤ猫の細道

猫の細道は、尾道市東土堂にある招き猫美術館から天寧寺三重塔にかけてひっそりと続く、約200mの細い路地のことです。園山春二が福石猫を置き始めたことで観光スポットとなり、恋愛成就、健康回復といった力のある福石猫もあるそうなのでぜひ探してみたいですね。

人口じゃなく自然的な路地はまさにジブリの世界みたいだったという感想を持つ方がけっこう多いそうですよ。「猫の恩返し」や「耳をすませば」などジブリ作品には猫が登場する作品もあるため、猫とジブリは関係が深いこともありそういうイメージがつくのかもしれませんね。

映画「転校生」のロケ地!御袖天満宮!

この映画は、中学生の男女の身体が入れ替わり様々な問題に直面するという青春映画です。その主人公の二人が体が入れ替わるシーンで使われたのが御袖天満宮の55段の石段です。訪れる観光客の中には映画のワンシーンを真似して転がって見る人もいるとか、、、危ないですね。私はこの「転校生」をみたことがないのですが、こちらを訪れる前に映画を見ておけばより楽しむことができるかもしれないですね。

ちなみに御袖天満宮に祀られているのは学問の神様 菅原道真公です。その昔、菅原道真が京より大宰府へ流される途中、尾道へ立ち寄り、その時に民衆に親切にしてもらったお礼に着ている服の袖を渡されたことが名前に由来するそうです。県内だけでなく県外の受験生からの信仰も厚く、受験シーズンには多くの受験生が訪れます。

営業時間 入場制限無
休日 無休
料金 無料
所要観光時間 30分
所在地 広島県尾道市長江一丁目11-16

 

恋人の聖地、千光寺公園

日本全国のプロポーズにふさわしいロマンティックな場所として恋人の聖地に認定されている千光寺公園は、日本の夜景100選にも選定されている人気のデートスポットです。見晴らしのいい展望台からは瀬戸内海を含む尾道の町が一望でき夜になると一段とキレイな夜景を見ることができます。

ここでは記念にハートロックと呼ばれるカギをつけるスポットがあり、二人でハートロックのに鍵をしてそれを約束の鍵として大切にもっていつか約束した日にその鍵を開けにくるのだとか。

ちょっと恥ずかしいですけどいい旅の記念にはなりそうです。

みなさんも広島にきたら是非一度、尾道にきてみてください。

 

女子旅に大人気!宮島のグルメとお土産

 



スポンサー広告1