佐賀県のパワースポット!祐徳稲荷神社!

スポンサー広告



 

今回は佐賀県の祐徳稲荷神社についてご紹介します!!

 

今回の出張では佐賀県にある『祐徳稲荷神社』に行ってきました。この神社は伏見稲荷大社、笠間稲荷神社と共に日本三大稲荷の一つに数えられる神社です。年間300万人の参詣者が訪れるこの神社は九州の神社では太宰府天満宮に次ぐ参拝客数なのです。

近年ではタイの人気ドラマのロケ地となり、タイからの観光客が急増していることでも話題となっています。

<祐徳稲荷神社>

所在地:佐賀県鹿島市古枝乙1855

https://www.yutokusan.jp

 

佐賀空港から車で40kmほどの場所にある祐徳稲荷神社に到着し、駐車場に車を停めてから稲荷神社に向かうとまずは雰囲気がレトロな門前商店街がお出迎えしてくれます。行った時はけっこうシャッターが閉まっているお店もあったのですが、開いているお店には佐賀県のご当地のお土産やちょっと変わり種のお土産まで色々と揃えてあり、懐かしい空気感が味わえました。

そこから商店街を抜けて門をくぐると神社の本殿が見えてきます。

本殿は朱の色がとても綺麗な神社です。外観の規模も大きいので迫力もあり、雰囲気は京都の清水寺の舞台にも少し似てるでしょうか。

 

この本殿は2016年5月にエレベーターが新設されました。本殿の北側にそびえたつ高さ20mの塔で周囲の景色に溶け込むように鏡のような反射率の高いガラス張りにされているのがポイントです。このエレベータの設置により今まで本殿に参拝するのが難しかったお年寄りや、車いす利用の参拝者、妊婦さんなどが気軽に本殿まで参拝できるようになりました。

このエレベーターは利用料として300円の初穂料が必要です。

このエレベーターは入場券の代わりに「運気上昇お守り」が渡されます。エレベーターが可愛くデフォルメされた絵柄のお守りの中には開運のおみくじが入っています。

開運おみくじの中には天然石のパワーストーンが入っていて、どんな効果のあるパワーストーンが出てくるかはお楽しみですよ。ちなみにエレベーターは一回お金を払えば1日乗り放題です。

 

宮崎県のパワースポットを調べて見た!

 

私は普通に階段を登り本殿にお参りをしてきました。

祐徳稲荷神社の御朱印はこちら↓↓↓

 

実は祐徳稲荷神社は本殿にお参りして終了では無いんです。この神社にはまだ奥の院というさらに上に神社があるのです。せっかくここまで来たらさらに上に行ってみたいということで階段を上り更なる上を目指しました。

ざっくり200段はあるであろう階段を登り切ると開けた景色が目に入ります。道のりは険しいですが苦労の果てに得る景色は心に残りますね。階段は急な部分もあるのでしっかしりした靴で行くようにしましょう。

苦労の甲斐あって辿り着く「奥の院命婦社」。祀られているのは、稲荷大神の使いである白狐の霊。古くから、白狐は稲荷大神の使いであり、稲荷大神への願いを取り次いでもらうという、「命婦信仰」が伝えられています。つまり、祐徳稲荷神社でお願いしたことを、奥の院でもお願いすることによって、祈願を確実に稲荷大神へと届けることができるのだそうです。

ちなみ奥の院自体は規模も小さくまさに隠れスポット的なところなので長い道のりにがっかりせずに道中を楽しんで下さい。



スポンサー広告1