コナンの故郷!砂丘と海が見える街、鳥取

スポンサー広告



鳥取の魅力!!癒される砂丘と砂の美術館!!

 

今回の出張は鳥取県に行ってきました!!

鳥取県は日本3大影の薄い県に選ばれるほど、忘れられがちな鳥取県ですが、実際にきてみて実は魅力がたくさんある場所だということを感じました!

今回はそんな鳥取県の魅力をご紹介していきます。

 

世界の青山剛昌先生のふるさと、鳥取コナン空港

いまは日本だけでなく世界的にも人気のコミック「名探偵コナン」の作者の青山剛昌先生は鳥取県栄町というところの出身で平成27年から空港にこの名前が使われています。

名前だけでなく空港の中にはコナンが満載ですよ。ここでしか見れないコナンと蘭姉ちゃんに会いに来てください(^-^)

 

今回も空港からレンタカーを利用していきます。

ニッポンレンタカー鳥取空港営業所

所在地: 〒680-0947 鳥取県鳥取市湖山町西4丁目110−5

電話 :0857-28ー0919

 

まず訪れたのが砂の美術館

 

世界でも珍しい砂を素材にした作品を展示する美術館でそのモチーフは毎年異なります。

全て手作りの作品なので同じ作品にはその年でしか出会うことができません。毎年世界中からクリエイター達が集まり完成されいく作品はまさに砂の芸術品です。

玄関入り口からいきなり砂の彫刻がお出迎えしてくれます。

作品は基本的に屋内展示なのですがこの入り口の彫刻だけは屋外展示なのですね。

そこで疑問が、、「砂は雨風で崩れてしまわないのか?」といもの。しかしそんなことは心配ご無用。

この彫刻には砂を固めるときにのりのような物を使用しているのですが、使用したのりがちょっとくらいの雨風くらいなら大丈夫というものなんです。



そして気になる毎年のテーマですが私が訪れたときのテーマは「童話」でした。

ヘンゼルとグレーテル、ブレーメンの音楽隊、白雪姫など子供のころに聞いたことがある話のキャラクターの彫刻やお城の彫刻がすごいスケールで作られていてとてもテンションが上がりましたね!!!

写真映えすること間違いなしなので、ぜひインスタグラム用の写真もこちらで撮ってみるといいかと思います。毎年テーマが違うので自分の個性を出す一枚が撮れると思いますよ。

 

<鳥取砂の美術館>

  • 〒689-0105鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
  • 電話番号: 0857-20-2231

http://www.sand-museum.jp/

 

 

続いて訪れたのが鳥取の定番、鳥取砂丘!!

 

南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大級の砂丘で、高低差はなんと最大90m(上まで登るのがけっこう大変)。日本でみれる砂丘の中で最大なので連日観光客が訪れています。

砂丘ではラクダに乗ってゆったりと過ごしたり、パラグライダーやサンドボードなどのアクティビティも充実しています。すぐ真横が日本海なので砂丘の頂上からは青く広がる日本海の景色も楽しむことができますよ。

「砂丘温泉ふれあい会館」

砂丘で遊んだあとはどうしても全身に砂がついてしまいますよね。きめ細やかな砂丘の砂は靴などに入り込むとなかなか取れず体につくと塩気のせいで少しべたべたするかもしれません。

 

そんな時はこちら!!!

砂丘温泉ふれあい会館は鳥取砂丘からほど近くにある天然温泉施設です。

雄大な日本海を眺めながら砂丘で遊んだ疲れを癒していってはいかがですか?

 

営業時間:10時~20時30分(10月~翌3月~19時30分)入館~各30分前
定休日 :木

所在地 :〒689-0106  鳥取県岩美郡福部村海士1013-1



スポンサー広告1