美しい海と美しい景色、小浜島は日本の楽園!!

スポンサー広告



外界から離れたリゾート地、小浜島!

 

今回は石垣島から船で行く離島、小浜島をご紹介します。

<NHKドラマで有名に>

沖縄・八重山地方の離島、小浜島。石垣島の港から高速船で25分の場所にあり、島内にはサトウキビ畑が広がるのどかな小島です。NHKの朝の連続ドラマ「ちゅらさん」の舞台になったこともあり、全国的に有名になりました。島の周囲は16.5kmほどので自転車でも一周することができます。

小浜島は石垣島までも距離も近く1日に20便以上の船が出ているということもあり、島内には商店が1つしかありません。基本的に小浜島の人は石垣島に買い物に出かけるそうで、石垣島のスーパーでは会計時に「●時の船に乗ります」と伝えると、荷物を船まで運んで指定の便に乗せてくれるというサービスも行っているそうです。

 

そんな小浜島の代表的な宿泊施設が『はいむるぶし』と『星のリゾート小浜島』です。

 

どちらの宿泊施設も海に面したビーチリゾート地で部屋のクオリティも高いと聞いていたので楽しみにしていました。今回の宿泊先は星野リゾートにです。宿泊した時期にはいむるぶしに修学旅行生?が泊まっていたらしく貸し切りだったので星のリゾートにしました。

 


飛行機で羽田空港から直行便で石垣島でへ!そこからタクシーで港まで行きました。ここで写真映えするスポットを発見です。ボクシング元世界王者のテレビでもお馴染みの具志堅さんの像が建っていました。ポーズもしっかりとっているこの銅像はインスタ映えしそうですね<笑

フェリー乗り場

フェリーは各運航会社や季節によっても時間が違うため行く前にはきちんと調べておく必要があります。
だいたい石垣発ー小浜島着は朝は7:00〜から船が出ていますね。16:00~17:00くらいが最終ですが海の状態や天候によっても左右されることがあるそうです。

http://www.haimurubushi.co.jp/special/about/funabin.html

今回宿泊したリゾナーレ小浜島はANAのツアーで予約をしたのですが石垣島までの羽田の往復チケットと宿泊を併せて二人で10万円くらいの費用でした。チケットをとった11月は時期的にも安く行けるシーズンなのですが、天気の面ではあまり期待ができない時期でもあるのでちょっとギャンブルですね。実際に行ったときは2泊とも曇りでしたから残念です。

 

 

リゾナーレ小浜島の魅力

リゾナーレ小浜島は施設はとてもきれいで天気が良ければ海まですぐだし、いいロケーションだと思います。

部屋の奥には、昼間にくつろげるデイベッドがあり日の光と沖縄の風を感じながらのんびりと過ごすことができます。ちょっとした個室のような作りでベットも広いのでリラックスできますね。

ビーチよりも、のんびり島の空気を感じてリラックスしたいという方には、「島Books&Cafe」がおすすめです。ハンモックに揺られながらゆっくりと読書をするなんてかなり贅沢ですね。天気がいい日にビーチで泳いで疲れたらハンモックで一休みしながらコーヒー片手に読書なんて癒されると思いますよ。

もちろんホテルからビーチに行くことができるのでビーチで遊んでもいいと思います。小浜島までくれば島のどこの浜で泳いでも綺麗な海を感じることができそうですよね。青い空と青い海を感じに行きたくなってきます。

 

さて今回はホテルの夕飯を予約せずに、島の中のご飯屋さんで食べてみようということになりました。そこでホテルの人に聞いたご飯屋さんの中で『BOB`s Cafe』というところに食べに行ってみました。

港のすぐそばにあるカフェレストランって感じですかね。ここではご当地料理の小浜バーガーを食べてみましたが味も美味しく量もちょうどいいくらいでした。

他にも沖縄ならではの料理(海ぶどう、ゴーヤーチャンプルー、ラフテー他)もあり、お店の雰囲気ものんびりしていたのでホテルの食事じゃなくてちょっと外で食べてみたい感じたら一度行ってみるのもいいかと思います。

大体のご飯屋さんはホテルから送迎があるので行き帰りも楽ちんですよ。

ぜひ小浜島にいって仕事や勉強で溜まった疲れを癒やして見てはいかがでしょうか(^ ^)



スポンサー広告1