日本人も大好きなホーチミンの魅力とは!

スポンサー広告



日本人も大好きホーチミン!!

こんにちは(^^)/

今回はベトナムのホーチミンに出張に行った時のご紹介をします。

 

ホーチミンはベトナム最大の都市であり、日本人の旅行先としても人気のエリアです。
特にベトナムは治安もそんなに悪くないので女性の旅行者に人気があります。食事もヘルシーな物が多く、観光スポットや買い物も楽しめるホーチミンの魅力とは!!




実は今回の出張は仕事のスケジュールがちょっと厳しめであまり観光はできませんでした。。。

 

今回のホテルはホーチミンの繁華街であるドンコイ通りの近くに取りました。
ホーチミンに行ってから改めて感じるのはやっぱりバイク多すぎですね<笑

渋滞の原因にもなるし空気も汚いし事故も多いし交通の面では散々ですね。

仕事を終わらせてとりあえずは名物のフォーを食べにいきました。

ベトナムを代表する麺料理の<フォー>は“ベトナム料理といえばフォー”というイメージを持つ人も多いほど有名で、味はあっさりとしていて日本人の口にもよく合います。

フォーには色々な味があり鶏肉のフォー<フォーガー>牛肉のフォー<フォーボー>などが人気です。フォーボーは牛肉の部位や火の通し加減が選べて、また、一言で“フォー”と言っても、地域ごとに違いがあるようでかなり奥が深い料理なのです。

ホーチミンの繁華街、ドンコイ通り

ドンコイ通りはホーチミン市の中心に位置する繁華街です。日本人旅行客の多くがドンコイ通り周辺にホテルをとることから観光の拠点にしやすいと思われます。また、ドンコイ通りは別名銀座通りと言い、ホーチミン観光の定番である「雑貨」、「グルメ」、「スパ」が三拍子揃っている唯一の通りでもあるのでベトナムで楽しみたいことの多くがこの通りに詰め込まれているのが日本人旅行客に人気の理由ですね。

実際のドンコイ通りは夜遅くでも人が多く賑やかでした。ただ普段から観光客で賑わうドンコイ通りでは買い物をすると観光客向けの値段設定にしているお店もかなり多く、相場よりも少し高めな値段設定にしているお店もあるそうです。でもそれでも日本で買うよりは全然安いのがベトナムですけどね<笑

ちなみにドンコイ通りでは夜系の勧誘も多く、日本語で話しかけてくる客引きも結構います。しかもなかなかしつこくてこちらがいいと言っても諦めないで腕を引いてくる客引きが結構いました。

しかもある客引きに最近はあまり見ることが少なくなった『ホンダガール』を勧められました!!

ホンダガールとは一昔前にベトナムで流行っていた、道を歩いているとホンダのバイクに乗った女性が声をかけて来て、交渉が成立するとバイクに男性を乗せてそのままバイクでホテルまでいくというシステムの遊びです。このホンダガールは安全性がかなり危うく、乗ったバイクでホテルではなくそのまま怪しげな場所に連れて行かれそこで待ち構えている人に身ぐるみ剥がされると行った問題も多いことから最近では滅多に見ることもなくなったそうですが今もあるのでしょうか。

さすがにそんな安全性を保証できない遊びは怖いのでしっかりお断りを入れて普通に健全なフットマッサージだけ受けてホテルに戻りました。マッサージ店は数も多いのでお店によって上手い下手の差はあるのかもしれないですね。しっかり仕事の疲れを取ることができました。

次回ベトナムに出張して時間があるときはもっと色々と散策して見たいと思います。



スポンサー広告1