出張できたメルボルンの魅力とは!!

スポンサー広告



出張できたメルボルンの魅力!!

 

今回はオーストラリアのメルボルンにあるクイーンビクトリアマーケットとセントキルダビーチについてご紹介します。

お土産買うならクイーンズビクトリアマーケット!!

クイーンズビクトリアマーケットはメルボルンを代表する観光スポットの一つです。新鮮な野菜や果物をはじめ、お土産にもぴったりな小物やお洒落なインテリア用品、ファッション、アクセサリーなどが、所狭しと並んでいます。お店の人とお客の活気あるやりとりを見ているだけでも楽しくなってきますね。ここはメルボルンきってのショッピング・スポットとしても外せません。

マーケット(市場)の場内はとても広く、生鮮食品のエリア、デリ(惣菜)のエリア、ファッション用品のエリア、お土産品を扱う店が集まるエリアなど、いくつものエリアに分かれています。マーケットを囲む周辺のストリートにもたくさんのショップが並び、オーガニック製品やワインを専門に扱う店もあります。マーケット前の広場では露店が出ていてフレッシュジュースなどが売られています。行くのは午前中がおすすめですが、場内にはフードコートやカフェもありますので、朝食やランチ、コーヒーブレイクしながら、のんびりとショッピングするのにもいいとおもいます。



クイーンビクトリアマーケットの近くには路面電車トラムが走っておりアクセスは簡単ですが、フリンダースストリート駅から歩いて行くこともできますよ。だいたい15〜20分くらいです。

【所在地】Corner of Victoria St and Elizabeth St, Melbourne VIC 3000

【TEL】(03) 9320 5822

【行き方】エリザベスストリートから空港方面行きのトラム19/57/59でビクトリアストリート下車。
徒歩1分。フラッグスタッフ駅から徒歩5分。

【開館時間】火・木曜日( 6:00〜14:00)、金曜日( 6:00〜17:00)、土曜日(6:00〜15:00)、日 曜日(6:00〜16:00)

【休館日】月・水曜日、一部の祝日

洋服も結構売っています。しかも路店なのにクオリティーが高めなTシャツとかパーカーが売っていたりして楽しいです。もちろん定番のお土産もあるのでお土産探しをする人にもお勧めですよ。オーストラリは日本に比べて物価が高いので、こうゆう場所で少しでも安くオーストラリアの買い物を楽しんでいただきたいです!!

 

 

青い空、青い海、白い雲、セントキルダビーチ

メルボルン市民に人気のビーチで、メルボルンの街中からトラムでほど近いビーチで浜辺で日焼けをしたりビーチ側のカフェでお酒を飲んだり色々な楽しみ方ができる遊びスポットです。海岸沿いにはオシャレなバーやレストラン・パブが立ち並び、友人・家族との食事・飲み会やデートスポットとして連日賑わっています。

 

行き方

トラムの16番か3a番(3番だとちょっと遠い)か96番で約20分くらいです。16番・3a番だと「トラムストップ番号138 Luna Park/Esplanade」で降りるとルナパークの前に着くので、そのまま歩いてビーチにも行けると思います。

 

世界一住みたい街、メルボルンの魅力とは?

 

ちなみ海沿いのカフェにはこんな変わったオブジェが置いてあったりしますので見つけたら是非写真をとってみてください。

なぜウサギと犬の顔が、、、、、、

しかも体つきが結構リアルですね<笑

 

セントキルダビーチでは皆さん結構大胆になっているのですごい水着を来ている人や中にはトップレスになっている人までいました!!日本じゃあまり考えられないですね!!

 

ビーチから少し歩いたところに世界最小のペンギンが見られるスポットがあると聞いていたのでそちらにも行って見たのですが今回は残念ながらペンギンに会うことはできませんでした。

 

ちなみセントキルダビーチは近くにたくさんのカフェがあったり、オーストラリア最古の遊園地【ルナ・パーク】があったりビーチ以外にも見所があるので是非一度訪れて見てください。




スポンサー広告1