フィリピンのリゾート地、セブ島!

スポンサー広告



フィリピンのリゾート地、セブ島!

プライベートでフィリピンのセブ島にやってきました。

私は仕事でもプライベートでもマニラには行ったことが無く、セブ島しか行ったことがありません。でも治安はマニラよりもいいと前々から聞いていたのでそこは少し安心でした。

セブ島は大きく分けるとリゾートホテルやビーチが集まっているマクタン島とセブシティ側の本島の2つから構成されています。この島は目的別に分かれていてビーチリゾート的な過ごし方をご希望の人はマクタン島で買い物やクラブなどのナイトライフを満喫したい方はセブシティ側に宿泊するといいと思います。私は今回はマクタン島側にホテルを取りました。

 

ベストウェスタンサンドバーリゾート

住所:Victor Wahing Street, Alegria, Cordova, Cebu

評価:普通



海から近くビーチリゾート的な雰囲気はよいが食堂があまり広くなく付近に買い物できる施設がほぼ無いためホテル内部でしか買い物できないです。虫が多く、アリやハエがちょいちょい出てくるので気分的にはあまりよくはないですね。こちらのホテルからセブシティまではアクセスも遠いし近くにタクシーが走っていないためホテルで呼んでもらわないといけません。

ベストウェスタンホテル付近の他の有名なリゾートホテルはアクティビティが充実していたりプール付きのバーがあったりいろいろと楽しめたのでそれらのホテルまでいけば、比較的にリゾート気分を楽しめると思いました。他のホテルのプールを使用する場合は8000円~10000円くらいで利用できで一日遊べたりするのでぜひ利用してみてほしいです。

 

 

セブシティ側では映画をみたり、ボーリングをしたり、ゴーカートをしたりしたいろいろな遊びができました。家族連れでお子さんがいたりする方はゴーカートなんていいかもしれないですね。

私が行った時はちょうどジュラシックパークの最新作が先行上映されていて、一緒に行っていた先輩たちと鑑賞しました。でもやはり英語で字幕ナシはなかなか難しく内容がおぼろげなので日本で上映したときにもう一度観に行きました(;^ω^)

セブ島では日本や韓国からの英語の語学留学をしている人も多くきていて、日本人向けの居酒屋や韓国料理のお店なんかもあったりするので食事の面では全然困らないと思います。

 

 

セブシティまでのアクセスとセブシティでの夜遊びを見て見た!

 

 

セブ島での危険なエリア

ちなみにマニラよりも治安がいいとは言いましたがそこはやはりフィリピンなので、近寄ってはいけないエリアもあるので気を付けてください。

以下に2つのエリアをご紹介しておきます。

マンゴーストリート

クラブ、キャバクラ、立ちんぼ、ゴーゴーバーが立ち並んでいる繁華街的なエリアです。食事やクラブが目的で訪れる人も多いのですが、フリーで売春を目的とした人も多く集まっており中には美人局や強盗に発展したケースも少なくないときいています。ストレートチルドレンもいて財布や携帯電話をスられた事例も多いのでマンゴーストリートを訪れる際は注意が必要です。ただそうした警戒心をきちんと持って訪れればお店を利用する分には楽しいです。クラブは韓国人が多いのですが日本人もたまに見かけました。

 

私の先輩はゴーゴーバーで連れ出した女の子と最終日まで行動を共にしていたので信頼関係ができればフィリピンの情勢は楽しく遊んでくれるとういうイメージができましたね。フィリピンはタイやベトナムよりも物価が安いと言われていますがこうしたお店を利用する際は日本と比べて極端に安いということはないようです。4500ペソ~10000ペソくらい?

 

コロンエリア

コロンエリアの危険度はマンゴーストリートよりはるかに上です。夜は間違いなく近づかないほうがいいエリアです。売春婦やドラッグ中毒者、浮浪者や強盗など犯罪に遭遇する確率が非常に高いと言われています。私は今回の旅行でマンゴーストリートにはいきましたが、コロンエリアには一切近づきませんでした。地元の人でも夜間はコロンエリアに近づかないようにしているらしいのでもし興味がある人は自己責任で覚悟を持って行ってみてください。

 

フィリピンセブ島・セブ市内ダウンタウンエリア(コロンストリート・パシル)

 

また近々セブ島には来ると思うのでその時は今回あまりちゃんとしたレポートができていないマンゴーストリート近辺を散策してみたいともいます。




スポンサー広告1