色鮮やかな五色の色彩!五色沼 in 福島

スポンサー広告



色鮮やかな五色の色彩!五色沼 in 福島

 

2016年にミシュラン・グリーンガイド1つ星に認定されている五色沼は正確には「五色沼湖沼群」と言い、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼などの数多くの湖沼の総称でもあります。沼によって、エメラルドグリーン、コバルトブルー、ターコイズブルー、エメラルドブルー、パステルブルーと色が違う不思議な場所です。

五色沼という名前なのでよく色は五色だけと思われがちなのですが、実際は5つの沼というわけではなく、様々な色彩を見られることから「五色沼」という名前がついているそうです。色が異なる要因は、天候や季節、見る角度、水中に含まれる火山性物質などによると言われています。

秋になれば紅葉がきれいなりその色が沼の色と合わさってより、彩りゆたかな風景をかもし出してくれます。個人的にはおすすめは秋ですね。

最も大きな「毘沙門沼」では手漕ぎボートを楽しむことができます。

・ボート料金:1時間1300円、30分700円

・営業時間 :8時~16時30分

・定休日  :期間中無休(12~3月は休業)

 

屋久島の美しい神秘の光景!もののけ姫のモデルとなった自然の魅力とは!

 

五色沼自然探勝路は、全長約3.6kmで片道約1時間10分から~1時間30分程度くらいの道のりです。探勝路の入口は2箇所あり、それぞれに駐車場と路線バス停留所があります。道は比較的に整備されて歩きやすいのですがスニーカーなどの歩きやすい靴を履いていくことをおすすめします。

美しい湖沼が点在する五色沼は、道もなだらかで歩行距離も長くないため誰でも楽しめる散策コースですが、実は熊の生息地でもあるので歩く場合は「熊鈴」を携行するなど最低限の安全対策はしていきましょう。最近は熊野被害のニュースをテレビなどでもよく見るくらい熊は人里近くまで降りてくることも多くなってきましたから注意が必要です。

しかし、五色沼には他にも多くの生き物が生息しています。その中でもキレイな景色の沼に誘われていろいろな野鳥がやってくるので、バードウォッチングをしにくる観光客も多いのでオススメは早朝に散策すると歩きやすいかもしれません。散策していると、キツツキや、オオルリ、キビタキなどの野鳥に出会えるそうなのでそういった出会いを求めて歩くのも楽しそうですね。


五色沼の近くに泊まろう

五色沼から徒歩1分のキャンプ場「五色パラダイスキャンプ場」は観光やトレッキング等にも便利なキャンプ場です。ペットも同伴OKでバンガローやテントの他にキャンプ場に併設の宿泊施設「裏磐梯ユースホステル」があります。レンタルで炊事用具・寝具等もそろっているので、手ぶらでも気軽に利用できるのでせっかくなら泊りがけできれいな五色沼を堪能してください。

http://urabandai.travel.coocan.jp/



スポンサー広告1