移動は飛行機?それとも新幹線?

スポンサー広告



大阪には飛行機?それとも新幹線?と見せかけてバス?

 

皆さんはプライベートや出張で移動するときどんな交通手段を用いていますか?

主な移動方法として新幹線、飛行機などが挙げられると思います。

もちろん移動手段というのは用途により選択肢は多々あり、一概にその移動手段は悪いんじゃない?ってことはありません。わたしも出張が多くていろいろな移動手段を使います。今回はそんな移動手段の中からメリット、デメリットを含めてご紹介していきたいと思います。

 

なんといっても時間が早い最速移動手段!飛行機!

ここでは飛行機のメリット、デメリットをご紹介します。

飛行機のメリット

・移動時間が早い

・実は長距離移動で意外にお安い

・ラウンジなどの設備がある

・大きな荷物を預けられる(重量とサイズ制限は航空会社による)

 

飛行機のデメリット

・空港までの移動が大変

・手荷物検査などがめんどくさい

・便数が少ない

・天候次第で飛ばないこともある

 

まずは飛行機のメリット!!

なんといっても時間が早いことですね!大阪ー東京は新幹線なら2時間半かかりますが飛行機は1時間10分の時間で着いてしまいます。あとは金額!!飛行機はチケットが高いと思われがちなんですけど、最近はLCCという格安の航空会社の参入で飛行機のチケットもかなりお安く取ることが出来るようになりました。いまでは東京ー沖繩が片道7000円くらいで行けてしまうなんてかなりびっくりです。ちなみ東京ー大坂も飛行機(ANA)と新幹線で比較すると片道1000円くらいしか変わらないんです。飛行機は新幹線に乗らないような荷物も積むことが出来るので長距離の旅行で荷物が多くなる場合は飛行機の方がいいかもしれません。



ANAユーザーの人へ

わたしはANAを重点的に使うANAユーザーなのですがその一番の理由がマイルです。ANAは全国的にも世界的にも多いのでANAマイルは利用価値が高いと言えます。マイルを貯めると、それと同時にプレミアムポイントというポイントが貯まります。そのプレミアムポイントに準じてランク付けがされてそのランクに応じたサービスが受けられます。その恩恵は空港でのラウンジ使用や優先搭乗、手荷物の優遇などがあります。

<ANAランク>

・ブロンズ(30000プレミアムポイント)

・プラチナ(50000プレミアムポイント)

・ダイヤモンド(100000プレミアムポイント)

飛行機の待ち時間でラウンジが使えるとジュースやお酒がタダで飲めるほか新聞や雑誌なども置いてあります。もし空席があれば無料で座席のランクアップをしてくれたりするサービスもあり、運がよければ長距離の飛行機移動が快適になるかもしれません(^o^)

 

さて飛行機にはデメリットもあるんです。。。

まず飛行機は滑走路などの設備の関係上、郊外にある場合がほとんどです。そのため空港に行くための移動が大変になってしまいます。次に飛行機は便数が少ない場合が多いです。中には1日に数便の便もあるので手荷物検査などは行列ができていると10分〜30分かかることもあるので空港に行く時間や事前の検査を含めるとだいぶ余裕を持ったスケジュールが必要です。

飛行機は天候が悪いと飛ばないことや空港に着く直前で引き返すといったことが度々あります。特に霧で視界が悪いといった状況は読めないので飛んでみるしかないのが辛いところですね。

 

ゆとりの移動手段!!新幹線!!

ここでは新幹線のメリット、デメリットをご紹介します。

新幹線のメリット

・本数が多い

・細かい移動ができる

・駅までのアクセスが良い

・待ち時間が少ない

 

新幹線のデメリット

・時間がかかる

・長距離になると料金が高い

・大きな荷物で移動ができない

 

新幹線のメリットとは!!

新幹線のメリットはその本数の多さです。本数が少ないと言われている東北新幹線でさえ1時間に一本の電車があります。東海道新幹線にいたっては10分おきに電車が出ていますのでスケジュール調整が比較的に合わせやすいですね。

新幹線は飛行機に比べて時間がかかりますが、細かい移動が可能です。東京から大阪の間にもいくつもの駅があるので、細かい移動には適していますね。

新幹線は駅までのアクセスがとにかくいいです。だいたいの駅が主要な都市の中心部にあるのでそこからの移動が楽だし、ホテルや飲食店も駅近にあります。車だけでなくそこからの電車の乗り継ぎも便利なので電車で移動するスケジュールな人は新幹線の方が便利です。

 

東海道新幹線のチケットはEX  Express予約

東海道新幹線の予約はEX Express予約がおすすめです。

まず予約が事前にできるので乗車がスムーズに行えます。しかも予約の変更とキャンセルが簡単にできるのでかなり便利です。もちろん座席指定もできますよ。行楽シーズンになるとみどりの窓口やチケット券売機は混雑しているのでネットでチケットが買えるのはかなり時間の節約になりますよ。

 

新幹線の残念なデメリット。。。

新幹線は飛行機に比べて時間がかかります。大阪に行くのでさえ倍以上の時間を要するので緊急な移動や時間を有効に使いたい人には不便に感じるかもしれません。新幹線は乗車するとだいたいの手荷物は自分の周りに置かないといけません。棚の上に乗せられる荷物の大きさにも限度があるので必然的に手軽な荷物に限られてしまいます。

大阪までの料金は飛行機と大差ありませんがそこから先に行くにつれて新幹線の金額の方が高くなってきてしまう場合がありません。例えば東京から福岡まで新幹線は21320円ですが飛行機で行く場合は安いチケットで8000円代からあります。往復で40000円以上かかってしまうので安く行きたい場合は飛行機の方がお得感がありますね。

 

今回は新幹線と飛行機を比べてみましたがいかがでしたか?どちらにもメリットとデメリットがありますが最終的は自分のスケジュールと都合に合わせて使い分けて行くのが一番だと思うのでこのページが少しでも参考になればと思います。




スポンサー広告1