ウィーンの観光スポット!!!

スポンサー広告



新年あけましておめでとうございます(^o^)

 

今年もゆるく海外情報を更新していきたいと思います。

新年一発目は去年の続きでオーストリアのウィーンです。

街中にこんな本のボックスが現れちゃうくらいおしゃれな雰囲気のオーストリアです。今回はそんなオーストリアのスポットをいくつかご紹介します。

 

「ホテルザッハー」

Philharmoniker Str. 4, 1010 Wien, オーストリア

ホテル・ザッハーは、オーストリア、ウィーンの中心部、フィルハーモニカー通りにある5つ星ホテル。

名物は何と言ってもホテルの名前も付いているケーキ「ザッハトルテ」

「ザッハトルテの歴史」

1832年、ウィーン会議開催の折、時の宰相メーテルニヒが僅か16歳のパティシエ、フランツ・ザッハーに命じて作らせたのがこのザッハトルテ。

フランツの息子エドワルドの代に、一族が経営するホテルザッハーが経営難に陥り、オーストリア王室御用達菓子司のデメルに助けを求め、援助の見返りとしてデメルでのザッハトルテの製造販売権を渡す。

エドワルドの死後、ザッハ遺族側がオリジナルザッハトルテの商標を使わないよう求める裁判を開始。
7年に渡る裁判のあと、裁判所は双方にザッハトルテの生産販売を許可、そして、ホテルザッハーのものは『オリジナルザッハトルテ』として、デメルのものは『デメルのザッハトルテ』と称するようになったそうです。

【Expedia Japan】旅行予約のエクスペディア

こちらのザッハトルテはお土産にも喜ばれる逸品ですよ(^o^)

是非行ってみてください!!

 

続いてのスポットはこちら

「プルンクザール」

世界一美しい図書館の一つに数えられるこちらの図書館はウィーンの王宮の敷地内にある建物です。

ディズニー映画の「美女と野獣」のワンシーンに出てきそうな図書館ですね。どの本も歴史がありそうな雰囲気を醸し出していて実際に読めなくても気分を高めてくれます。

 

ちなみ図書館の中はフラッシュをたかなければ写真を撮っても大丈夫です。綺麗な図書館の中はどこを切り取っても絵になると思うのでベストショットを狙ってみてくだい!!

 

 

チケットは図書館を正面にして左のほうにあります。

チケットカウンターは中に入ればわかりやすい場所にありますよ。

チケットは一枚7ユーロです。



スポンサー広告1