後輩と行くパタヤの旅、Soi6に行って見た!

スポンサー広告



後輩と行くパタヤの旅 2017

 

パタヤのウォーキングストリート

パタヤ最終日の夜です。やっぱりどんな旅行でも最終日は名残惜しいものですね。

とりあえず原点に帰り、はじめはゴーゴーバーを周りながらウォーキングストリートをぶらぶらとしてみました。まずはハッピーアゴーゴーに行き奥で後輩とパタヤ最終日に乾杯しました。

こちらのゴーゴーバーも比較的に日本人好みの子がいましたね。そのせいか日本人のお客さんが多い気がしました。ハッピーアワーなんでドラフトビール1杯70バーツです。ただこちらのゴーゴーバーはステージ上で踊るダンサーの他に店内にフロアレディがたくさんいてドリンク攻撃が結構多いですね。のんびりと踊りを見ながらビールを飲んでいたいんだけど目の前を通るたびにけっこう絡まれます。

ここではお酒を飲むだけで退出しました。

 

そのままの流れでハーピーアゴーゴーの隣にあるゴーゴーバー『バイパス』へ行くことにしました。

こちらのゴーゴーバーは女の子のレベルは正直少し微妙かもしれないです。でもそれはバカラやハッピーと比較すると見劣りするってことです。

 

このゴーゴーばーはダンスの最中に変わった儀式?みたいなのがありました。

女の子が素っ裸でお店を一周して入り口から水?を外にまくというものなんですがそれが何なのかいまだによくわかってません。お店ごとにきっと個性を出していかなければいけないんだろうなと思いました。

 

 

そこでもお酒を飲んでお店を後にすることにしました。こうして気軽に何件もゴーゴーバーを巡れるのもパタヤのいいところですよね。

バイパスをでてすぐ向かいのバービアでビリヤードをしながらまったりお酒を飲むことにしました。

そこのバービア嬢とビリヤードで勝負をしたのですが3戦全敗という情けない結果になってしまい。勝負に負けたのでバービア嬢にチップ100バーツとビールを奢っておとなしくその場を後にしました。




そのあとはウォーキングストリートにあるケバブ屋さんでスパイシーなケバブを食べながら次の行き先をどうするか後輩と相談することにしました。

結果ケバブ屋のすぐ隣にある『インソムニア』へいくことになりました。

まだまだ10時をまわって開店したばかりなので女の子の数はめちゃめちゃ少ないですね。韓国人?中国?の旅行客が多くて店内でめっちゃ踊っていました。タイでも中国や韓国の旅行者は多いようですね。

お店の奥にはアフリカ系の女の人が客引きをしていました。

 

歩くだけで目の保養、ソイ6

お酒を数杯飲んで早々にインソムニアをあきらめてセカンドロードからソンテウに乗りソイ6に行くことにしました。

時間も11時をまわり、ソイ6は昼間以上に怪しい雰囲気になっていました。女の子の数と質も昼間より上なので行くなら夜の方が楽しいかもしれませんね。後輩は今回の旅行でソイ6に完全にハマっていました。

ソイ6はバービアみたいな雰囲気で手前のバーカウンターで飲んでもよし。お店の奥のソファーでいちゃつきながら飲むのも良しである意味ゴーゴーバーよりも密着度合いが高いです。

金額もお店によりますがショートで1300バーツくらいからでバーファインが500バーツくらいなのでゴーゴーバーよりも確実にコスパはいいですね。

よくソイ6の女の子は「レベルが低い」「年齢層が高い」と言われてるが、実際に通りを見て行くと可愛い子もいて通りを歩きながら店を眺めているだけでも結構楽しいです。

ちなみにまちがっても隣のソイ1/6通りにはいかないようにしてください。ソイ1/6通りはレディボーイがお店を出している通りなのでそこを歩くとレディボーイの強力な客引きを受けてしまいます。あ、逆にそっちに興味がある方は是非どうぞ<笑

ちなみにウォーキングストリートは女性観光客も気軽に歩けますしゴーゴーバーも女性が入れてたりするので楽しめると思いますが、こちらのソイ6は観光客の女性があまり歩いていません。もし歩いたらお店の女性に怒鳴られたりすることもあると聞きましたので女性旅行客の方は充分に注意してください!!

今回のパタヤの締めはソイ6でした。後輩とはここでお別れで明日は一人でバンコクに移動します。

 



スポンサー広告1