後輩と行くパタヤの旅!!

スポンサー広告



後輩と行くパタヤ旅行!!!

 

2017年の10月、久しぶりにタイのパタヤに旅行に行ってきましたー♪

10月はタイの国王の一周忌とあってさすがのタイでも静かな雰囲気になっているのかな~と少し心配していたんですが。。。。。

行ってみたらいつも通りのパタヤでほっと一安心しました。

 

<10月8日>

まずは羽田空港でチェックイン。

2017年は出張が多くてANAのマイルがたまっていたので今回はANAマイルを使用して行っちゃいます。ANAはラウンジが使えるので待ち時間にビールを飲んでテンションを上げて行きましょう♩

そして飛行機に乗ること7時間。タイのスワンナブーム空港に到着しました。

今回は会社の後輩との二人旅なのでバスではなくタクシーでパタヤに移動することにしました。

タクシーのお値段は1200バーツ

ちなみ1階から出ているバスを使うと260バーツで行けちゃいますよ!

前回はバスを使いました。

 

 

後輩とパタヤに来たのは今回で2回目なのでパタヤ初日はどこに行くかの話し合いはスムーズでした。

「とりあえずパタヤに来たんだしとりあえずウォーキングストリート行きますか!」

しかしパタヤについたのは夜の7時でまだ動き出すには少し早い時間だったのでホテルでチェックインをしてからしばしの休憩タイム。

<今回の宿泊ホテル>

Aya Boutique Hotel Pattaya

1泊5000円~7000円

パタヤでは日本人に馴染みのホテルです。ウォーキングストリートまで徒歩圏内で利便性が高くホテルのスタッフもフレンドリーです!

残念な点は朝食があまり美味しくないことですかね。近くにコンビニや焼肉屋があり、ホテルのすぐ前の通りでは服やお土産を売ってます。

 

男二人のタイ旅行、初めてのバンコク

 

夜8時をまわりパタヤの街が活気づいてきたころにホテルを出発して一路ウォーキングストリートへ。ゴーゴーバーのオープンはだいたい8時をまわり始めたころなので9時くらいにウォーキングストリートに着くように向かいます。ホテルから徒歩で向かうのですがビーチロード沿いはすでに多くの車が走っており、マッサージの客引きも出現していました。

そして到着!さすがはウォーキングストリートと思ってしまうほど相変わらずネオンが盛んな通りですね。以前に来た時は見かけなかった新規のゴーゴーバーも何件かオープンしていました。とりあえず後輩と一緒にゴーゴーバーのバカラへ向かうことに。

バカラは早い時間から女の子がたくさん出勤しており何より日本人好みの子が多いです。しかし近年は若干レベルが低下してい流傾向にあるような気がするかも。。。バカラはパタヤだけでなくバンコクにもあるのですがどちらの店舗もトップレベルの女の子は間違いなく可愛いです!!!

店に入る前にバカラの隣のケバブやで120バーツのミックスケバブを食べて腹ごしらえ完了!いざ突撃!

バカラは早い時間から席が埋まっていました。今回はパタヤ到着時に日本人をあまり見かけなかったのですがバカラの店内にはたくさんの日本人がいました(笑)



ビールを飲みながらしばらく女の子を眺めていたのですが、後輩はそこで気に入った女の子がいたらしくまさかの一件目でペイバーして別行動になってしまいました。バカラに一人とり残されのでここからはのんびり飲み直しながらゴーゴーバーをはしごすることにしました。

まずは前回のパタヤ訪問時に初めて来たゴーゴーバーのウィンドミルに行ってみました。行く前にネットで情報を見ていたところ営業スタイル(全裸でダンス)に注意が入ったと聞いていたので少し心配でした。正直それが楽しみにしていたので。でも店内は相変わらずでよかった〜、ただ早い時間だと服を着ている子が多いですね。それでも服を着ている子もスカートの中はノーパンで逆に全裸よりもテンションが上がるような気がする〜( ^ω^ )

個人的にはお酒を飲みながらぼーっと景色と女の子を眺める時間が好きなので両方楽しめるパタヤはやっぱりいいですね。ウィンドミルから海際のバービアに移動してまったり飲むことに。しかし日本人も多いんですがファランも多いです。特に女の子と話すわけでもなくのんびり飲んでるファランがたくさんいました。

 

その後、後輩と連絡を取ったらそのままバカラの女の子と遊んでいたらしいです。ホテルに戻って一戦交えた後に飲んでいたらしく合流しますか?と聞かれましたがパスしました。

いやいや〜初日から飛ばす後輩の若さに羨ましさを覚えるくらいおじさんになったのかなと感じるパタヤの初日でしたね。




スポンサー広告1