グアムはインスタ写真スポットの宝庫です!!

スポンサー広告



グアムはインスタスポットの宝庫です!!

 

最近インスタグラムが流行っていますね。

管理人もやっているんですけど皆さん写真のクオリティーが高すぎてビックリです。

今回はそんなインスタグラム映えするスポットを紹介していきたいと思います。

第一回目のインスタスポット は日本人に人気の旅行先でも同じみアメリカのグアム島です。

 

日本から約3時間30~45分と比較的短い飛行時間で行ける常夏の島グアムは日本からもっとも気軽に行けるリゾート地のひとつですね。綺麗な海と自然に触れ合えるので心身ともに癒されること間違いなしです。

日本からも気軽に行けることから女子旅や学生旅行なんかでも人気のこの島はインスタグラム映えする写真スポットが盛りだくさんです。日本で撮影できないような非日常的で素敵な写真を撮影することができます。

 

タモントレードセンター

グアムでフォトジェニックな写真が撮れることで人気の「タモントレードセンター」はピンクの外壁が最大の特徴です。ここ自体は観光スポットという訳ではありませんが、グアムの青い空をバックにピンクの外壁を撮影したオシャレな写真はいろいろな人のインスタグラムへ多数投稿されています。

青い空をバックにすると綺麗な写真が取れるので天気がいい時を狙って写真を撮りたいですね。



場所はこちら↓↓↓

 

【名前】タモントレードセンター
【住所】Fujita Rd, Tamuning, 96913 グアム

こちらは大通りからちょっと小道に入っていくので最初は分かりづらいかもしれないですけど距離的には近いからぜひ行って見てください。

 

グアムリーフホテルのすぐ近くのかき氷屋さん

見た目がとっても綺麗なカラフルなかき氷ですね

グアムリーフホテルのすぐ近くにあるショッピング施設に併設されているかき氷屋さんですよ。ちなみこのカキ氷は結構量があるので1つ買ってあとはシェアしてもいいかもしれないです。

 

The beach

ホテルニッコーグアムの北側のビーチ「ガンビーチ」にあるオンザビーチのバー&レストランです。

このレストランはグアムで一番のロケーションと言っても過言ではありません。伝統のチャモロ料理や地元の食材を使ったメニューがは評判が高く、地元や観光客からも人気が高いのでリピーターが多いです。

ランチで利用するのもおすすめですが、夕方は水平線に沈む美しい夕日が眺められることからもサンセットディナーに利用するのがおすすめです。夜にはランプが灯り、ムーディな雰囲気のビーチバーとして営業しています。さらに生バンドやDJイベントが開催され、盛り上がりを見せています。

ザ・ビーチ

<アクセス>

午前から夕方にかけて行く場合は、赤いシャトルバスのタモンシャトルに乗り、「ホテルニッコーグアム」で下車します。ホテルニッコーグアムの前のビーチを北(右)に進んでください。オンザビーチのバー&レストラン「ザ・ビーチ」がすぐ見えます。

夕方~夜にかけて行く場合は、赤いシャトルバスのタモンシャトルに乗り、「ザ・ビーチ&カルチャーパーク」で下車します。バスを降りてすぐ左側にレストランがあります。

 

The Kracked Egg(ザ クラックドエッグ)

 

タモン サンズ プラザの向かいにある、ザ・クラックド・エッグはまだ日本に未上陸のパンケーキ専門店です。ボリューミーで美味しいので地元の人にも人気があるんですよ。

何よりこの色のパンケーキは日本ではなかなか見ない色なので写真に撮ればインスタ映え間違いなしですよ。

他にもグアムはインスタ写真の宝庫なので写真好きな皆さんはぜひ一度訪れて見てください。



スポンサー広告1